2005年09月24日

プランニング特訓1・2

僕の学校は特殊で、エスキス演習にも関わらず、作図までやらせます。というわけで、2の方は、学校でちょっとして続きを今日しました。

1の方は、1時間半ほど、エスキスをして、その後討論、修正して作図という流れでした。この課題は、1階の大空間2つ、部門別の管理時間で縛っておいて、2階の二方向アウトを誘う問題だと捉えました。僕はロの字型配置にし、遊徊性?のあるプランにしました。これなら管理時間は関係ありません。回答例は、コの字型配置、管理時間差で、2方向避難を可能にしていました。

作図終了後、隣の人と図面を交換し、採点してもらいました。結果は、駐輪場の欠落のみ減点。本当ですか、他にも所要室が欠落してるんですけど・・(作図中に気づき、20分間あーでもない、こーでもないと手が止まってました)その後、2のエスキスをちょっとしてこの日は、終了。

今日、続きをやりました。例の屋外自由通路です。確かに難しい。今までやってきたエスキス過程が通用しにくい課題だと感じました。しかし、分断部分に配置する諸室がわかりやすく、部門分けされていたので、それらが入るくらいの位置で、屋外自由通路を決定。たぶん、一度見ていなかったら、解けなかったと思います。結果は、管理用EV欠落、失格でした。その他も屋上庭園の面積指定「約」を「以上」で計画、異種用途区画、可動間仕切時無窓+「〜を眺める」指定、駐車場の位置も怪しい、等々ボロボロでした。ちなみにエスキスも3時間ほど使ってます。こんなので大丈夫なのか・・・

この2つの課題は、変スパンを導入してみました。詳細は、次の記事で。
posted by kid at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 一級建築士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7272346

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。