2005年09月22日

基礎課題S

1つだけ残しておくのもあれなんで、やってみることにしました。

基準階タイプでした。前回よりも易しかったような気がします。タイムもほとんど同じ。

1つだけ気になったことがあります。地階についてです。地階の面積を含む、含まないといった事は、よく目にするところですが、この課題は少し、おかしいような気がします。

1、地下1階、地上5階建
2、面積範囲の欄に「地階を除く床面積」と書いていない
3、所要室の欄に、機械室、地階に設ける室は、見当たらない。また上記合計面積に「地下1階及び適宜を除く」とは、書いていない。
4、要求図面の欄に「地下1階部分(位置を図示し、床面積を記入)」と書いてある。
5、面積表は、1〜5階の床面積及びその合計を記入するとなっている。
6、諸条件から、どう考えても、地階の面積を除いた場合、要求面積範囲は、大きすぎる。

皆さんならどうしますか。

たぶん、普通にやったらこの課題は、地階を除く場合、要求面積を下回ります。僕もそうなりましたし、回答例もそうでした。つまり、面積表の合計の欄に要求面積より小さい数値を書き込むことになります。回答例も下回っていました。一番いいのは、含んでも含まなくても、範囲内に納めるのがベストなんでしょうけど、どうしょうもならない時もあります。このような記述方法は始めて見ましたし、手持ちの過去門にも、このような記述方法はありません。

前にも1度書きましたが、このようなくだらない事(あえて、こう書きます)で合否を直接左右する課題が出題されてはならないと思っています。
posted by kid at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 一級建築士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7205660

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。