2005年09月19日

特訓1

学校は、今日から特訓設計に入りました。
合格発表を受け、生徒の人数に変動はあるのかと思いきや、逆に増えていました。

今日の課題、結論から言うとやっちゃいました。
屋上庭園を眺められる浴室がキーポイントだったと思います。2階建てでした。
それ以前に、僕はいつもの癖で、階指定があるにも関わらず、大空間を最上階に決め打ち。無駄に時間を使いました。浴室の条件の屋上庭園に1階の階高の高い部屋の屋上を使うか、新たの設けるか悩みながら、幾つか問題点を残しながらも、時間内に終了。

昼休みにクラスの人と話し、やっぱり屋上は新しく設けたほうがいいじゃないと言う事になり、やっぱりプラン変更。何とか修正したものの、見るも無残なプランになってしまいました。コアの位置が悪いのか僕の屋外階段使用率は、かなり高いです。二回に一回は書いてるような・・

本来なら、屋上庭園うんぬんの話しは、ボリュームチェックである程度判断しないといけないのですが、なんだか苦手。未だに面マトをうまく使いこなせていない気がします。

作図終了後、後3週間でレベルアップできるのかな、もうできない気がするなどとぼやいていていました。それを横で聞いていた講師が、今日の宿題のコメントに「好くできています。」と書いていました。真摯に受けとっていいのか、悪いのか・・

posted by kid at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 一級建築士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「よくできています」なんて言われて、すごいじゃないですか!!きっとホントによくできてるんでしょうね。私なんていまだにAをもらったことがないんですよぉ・・・。
Posted by mela2go at 2005年09月19日 23:41
僕もAもらった事ないんですよー。いっつもBです。。時間内には終わるんだけど、致命的な欠点は無い代わりに、Aはあげたくない図面なんだと思います。部屋の形状が悪い、無窓の部屋がある、コアの位置が使いづらい、屋外階段で2方向を逃げている、何かプランが気持ち悪い等々。。最近、4段階評価すらなくなってきましたが・・
Posted by kid at 2005年09月21日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。