2005年05月10日

僕の街の状況 その2

僕の街には、近々高速道路が開通するらしい。
インター予定地では、工事が進められている。

工事に伴う大量の土砂は、インター予定地近くの
田んぼに埋め立てられ、田んぼは姿を消した。
スーパーや、病院、消防署などが建築されるそうだ。

ところが、この地域は水に浸かり易い地域で
去年の台風の時も、一面水に浸かった。
こんな所に消防署を建てるのは、どうかという
話も出ているようである。

また、その土砂を市内から目と鼻の先にある島に
埋め立てる予定が、周辺住民の猛反発にあい
中止になった。
埋め立て地には、なにがしか誘致を考えていたと
思うが、残念である。

かねてから、島に橋を架けてくれという話も出ている
ようだが、道はさらに険しくなった。

建築と都市、建築を志す人間は一度はこの問題を
考えるのではないだろうか。
たとえ住宅であっても一つ一つ建築が、街を形作って
いく。
この気持ちを忘れないでいきたいと思う。
posted by kid at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。