2006年01月08日

金持ち父さん貧乏父さん

けっこう話題のベストセラーを読んでみました。

僕はこの手の自己啓発ものを読んだ事は無かったのですが、

読んでみると刺激をうけますね。

お金持ちのなり方が綴られているんですが、

僕の読み取りが甘いのか、精神論が大半を占めているように感じました。

テクニカルな部分は「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」の方が

詳しいように感じました。こっちのレビューは後日アップします。


車を買い、家を買い、子供に教育を受けさせる。。

給与所得だけでは到底追いつけない。

人生、借金を返すためだけに働き続ける。

この状態を本書ではラットレースと読んでいます。

まるで、ネズミがわっかの中で、走り続けるが如く、、


土地神話は崩壊し、結婚をし、30代でマンションのローンを組み

値が上がった頃に、現金化し1戸建てに移り住む

という以前はスタンダードだったプランが機能

しなくなっていると聞いています。

マンション購入は、安全性の高い、高利回りの投資方法だったのでしょう。

神話ですから当然ですね。


本書では、ラットレースから抜け出すためには

お金に働いてもらうしかない、そう主張しています。

つまり、収入を生む投資をしよう!という事です。

引き出し手数料で飛んでしまう、低金利の銀行預金に

全額しまっておくのでは、永遠にラットレースから抜け出せない。


僕には難しい内容で、あまり理解できませんでしたが、

投資にちょっと興味が出てきました。

ランキングへ

金持ち父さん貧乏父さん
筑摩書房
ロバート キヨサキ(著)白根 美保子(翻訳)
発売日:2000-11-09
おすすめ度:4.04
おすすめ度4 金持ちになれるかな
おすすめ度4 んーー、じゃーどうするの? そこからが大切かな。
おすすめ度5 こんな考え方もあるのか?
おすすめ度5 ずばり回答します!
おすすめ度3 日米間の大きな違い



posted by kid at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11472813

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。