2005年12月15日

下流社会

先日、下流社会という本を読みました。

内容はデータの説明が多く、ほとんど読み飛ばしてしまいました。

でも、今までの層中流社会から上流と下流の2極化が進むという事は読み取れました。

年収300万以下の下流と800万以上の上流に分かれるらしいです。



立ち読みですが、森永卓郎さんのマンガ「年収300万時代の〜」も読みました。

この本でもやはり2極化が進むとありました。

こっちは「下流社会」と違い、年収300万で生きていこう!という内容でした。

僕は、DINKS(Double Income No KidS)「共働き収入、子供なし」

という言葉は知っていましたが、

DINS(Double Income No Sex)という言葉もあるみたいです。
(ちょっと違うかもしれません)

上流層は子供が居ないだけでなく、

忙しくて、2人の時間も無いということでしょうか。

年収1000万超えるのは、自分の生活を削らなければならない時代になるそうです。

なんか、せわしない世の中ですね。。

ランキングへ

下流社会 新たな階層集団の出現
光文社
三浦 展(著)
発売日:2005-09-20
おすすめ度:3.02



楽しく生きる年収300万円時代!!
宙出版
福地 誠(著)森永 卓郎(編集)横山 アキラ(イラスト)
発売日:2004-04-17
おすすめ度:4



posted by kid at 21:06| Comment(0) | TrackBack(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『下流社会』より
Excerpt: 遅ればせながらですが、ベストセラー本『下流社会』を読みました。 以下、引用です。 「極端に言えば、こんな時代に結婚するのは、将来への希望のある人と、希望も計画もなく「できちゃった婚」をして..
Weblog: お金を生み出す@風俗的!総合研究所
Tracked: 2005-12-15 22:31

『下流社会』
Excerpt: という本を読んだ。 今、ベストセラーになっている本(三浦展氏著)だ。 社会が二極化しているというのは近頃浸透してきているけれど、 いきなり冒頭の「下流度」、殆どパーフェクト。 下流的..
Weblog: 銀河最終便
Tracked: 2005-12-16 23:00

三浦展『下流社会』
Excerpt: 三浦展『下流社会』(光文社新書)を読み終わった。きのうの日記に内田樹先生も感想を
Weblog: 岡田昇の研究室
Tracked: 2005-12-22 19:20

下流社会
Excerpt: 下流社会 - 新たなる階層集団の出現「下流」とは、単に所得が低いということでは...
Weblog: Shoulder.jp
Tracked: 2005-12-26 12:07

下流社会がブーム / 格差はどんどん広がる
Excerpt: 下流社会 新たな階層集団の出現 1ヶ月くらい前にこの書籍は購入していたんですが、ベストセラー扱いになってるんですね。 下流とは「単に所得が低いということではない。コミュニケーション能力、生..
Weblog: ニート・ひきこもりのためのせどり
Tracked: 2006-01-04 03:06

『下流社会』をどう思う?
Excerpt: こんにちは!ナナです。 先日、ベストセラーとなっている『下流社会』(三浦 展(著))がニュース番組で取り上げていました。みなさんは読みましたか? 自らが下流社会の人間だという若者たちは、働く意欲や目..
Weblog: ライフスタイルBlog
Tracked: 2006-02-07 10:11

下流社会
Excerpt: ベストセラーにもなり、話題(だった)の本。 今さらですが、やっと読みました。 著者もサンプル数が少ない調査が多いと書いてますが、これらの統計の結果とその考察には、いまいち説得力に欠けるというのが印..
Weblog: GOING MY WAY!
Tracked: 2006-04-12 08:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。