2006年01月26日

週末作家入門

「週末作家入門」っていう本を読んでみました。

タイトルどうり、週末作家を勧める本です。


本書で勧めるように、「ビジネス書」や「経済小説」のたぐいであれば、

日々、取材をしているようなものなので、

書きやすいのかなと思います。

考え方として以前書いた、プチクリにも通ずる所があって、

プロはきついけど、ものづくりを楽しもうというコンセプトを感じました。


最近、経済小説を何冊か読んで、

この本を見たとき、自分でも書けたら楽しいだろうなと思い、手にとりました。

実際に書くのは、いつになるか分かりませんけど。。

週末作家入門 まず「仕事」を書いてみよう
講談社
廣川 州伸(著)
発売日:2005-10-19
おすすめ度:5
おすすめ度5 超具体的。自分も「作家」にチャレンジしたくなる
おすすめ度5 給料をもらいながらネタを探す
おすすめ度5 目からウロコ、とにかく元気になれる一冊です。

posted by kid at 22:54| Comment(32) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

セキニン

すごい、騒ぎですね、ライブドア。

個人的にはすきだったんですが、残念です。

テレビを見ていると、みなさん言いたい放題ですね。

誰が何言ってたかなんて、覚えていませんが、

あたかも、前々から「臭かったんだ」という口ぶりでベラベラ喋る。

彼らの言う事は、聞く価値ないですね。


この件もそうだし、例の耐震偽造もそうだったけど、

「責任」って言葉について、考えさせられました。

何か問題がおきても、誰も責任をとらない。

或いは、擦りつけあう。

「自己責任」って言葉を、「無責任」な連中な使い、「責任」を放棄する。

自民党の幹事長さんは、話し方教室に通った方がいいのでは。


僕のような一般市民は、どのような態度をとるべきなのでしょうか。

先ず、政治ニュースや社会ニュースに関心をもつことかなーって思います。

ただ、ニュースのウラは一般市民にはとれないので、注意するべきです。

誤報かもしれない、または操作された情報かもしれない、

という事を頭に入れておくべきです。


次に、手に入れた情報をもとにアクションを起こす。

ブログで自分の意見を発信したり、仕事や資産運用に活かす。

例えば、先日僕が書いた「名目成長率と長期金利」については、

来るべきインフレ時代に備えて、資産運用のポートフォリオをインフレ対応型にするとか。。


「自己責任」の時代らしいですから、知らないでは済まされないどころか、相手にされません。
posted by kid at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

名目成長率と長期金利

このような記事を見かけました。

http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200512260033.html

一見、何が言いたいのかわかりませんが、

名目成長率が上昇→税収up

長期金利が上昇→国の借金の利息up

と読み替えれば、なんとなく意味は分かります。

要は、景気がよくなって税収がupする割合よりも、

国の借金の利息upする割合のほうが大きいから、借金減らないよーって事ですね。


僕は、この名目成長率の「名目」ってところが気になったので調べてみました。

成長率には、「実質」と「名目」があるみたいです。

名目成長率は、インフレ率を考慮しないそうです。

お金の価値が下がって、100円で売れていたジュースが

200円で売れた場合は、名目成長率50%になるらしいです。

実質成長率は、インフレ率を考慮した成長率みたいです。


国の借金の話で、なぜ「名目」成長率なのか、、と考えました。

インフレ下でも、借金の額は変わらないからでしょうね。

借金が1000円だった場合、100円のジュースが200円のもとでは、

借金は、500円の価値になってしまいます。

1000円でジュース5本しか、買えなくなりますからね。。

つまり、インフレの時のほうが借金が相対的に減少するはずです。

国としては、若干インフレのほうが、いいんです。



バブル崩壊以後、2度程、株価が回復に向かったことがあるそうです。

しかし、ゼロ金利解除と消費税値上げで腰を折られ、

なかなか、株価が回復しない状況だったようです。

何かの本で読みましたが、「デフレ一族の陰謀」らしいです。

日本の株価は回復せず、企業は「お手ごろ価格」で買われていきました。

土地は大暴落し、底値で買い漁って高騰を待っている連中がいるのでは。。

今のところ、株価は順調に上がっていっています。

また「うっかり」して、量的緩和解除、消費税値上げをやってしまうのでしょうか。


何が言いたいか、と言うと

日本が、デフレでもインフレでも、得をする人間がいて

また、それを操作できる人間がいるという事実です。

人気blogランキングへ
posted by kid at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

県庁の星

今度、映画化されるという「県庁の星」読んでみました。

県庁のエリートが田舎のスーパーに研修に行くという話です。

最初は、スーパーのローカルルールに戸惑いながらも、

最終的には仲間と「いい仕事」をして、ハッピーエンドという流れです。


僕がこの本を手にとった理由は、公務員に対するコンプレックスがあったからだと思います。

最近まで僕の周りでは、公務員最強説が飛び交っていました。

田舎だからかもしれませんが。。

確かに地方では高水準の給与、安定性。

羨んでいる所もありました。

最近では、公務員純減や給与カットなどという言葉が飛び交い、

一時期に比べて、少し落ち着いたのかもしれませんが。。


僕は公務員は、特にやりたい事がない人がなんとなく行く所(地方公務員)

だと、思い込んでいましたが、

この本の主人公のように、理想をもって仕事をしている人もいるんだなと

少し驚きました。

確かに、よく考えれば非常にやりがいのある仕事です。


ひとつは、非営利団体であること。

これは、魅力的です。

僕が建築設計事務所で働いていた時、一番ショッキングだったのが、

営利の追求です。設計事務所で言えば、効率主義ですね。

できるだけ、時間をかけないで、仕事をこなす。

覚悟はしていましたが、やはりどこか悲しい。

時間をかければいいというものでもありませんが。。


もうひとつは、住民のための仕事だという事。

タテマエかもしれませんが、

民間よりも、よっぽどホンネに近いと思います。


この本でも、そうでしたが

公務員って、エリート意識が少なからずありますね。

都心では中央官庁、田舎では誰でも。。

単なる僕のコンプレックスかもしれませんが。。

読んでいて、そうそうと頷いていました。

挫折することがあまりないからでしょね。


・・・というわけで、

僕としては、少しベタな展開でしたが楽しめました。

織田裕二と柴崎コウが出演する映画も楽しみです。

ランキングへ

県庁の星
小学館
桂 望実(著)
発売日:2005-09
おすすめ度:3.38
おすすめ度2 全体的にイマイチ
おすすめ度4 主人公の作りが弱いところがマル。
おすすめ度4 娯楽として楽しむ本
おすすめ度2 題材は良いともうのですが
おすすめ度3 軽い読み物でした。



posted by kid at 19:32| Comment(14) | TrackBack(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

世界一わかりやすい株の本

投資に興味をもっていたので読んでみました。

続きを読む
posted by kid at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

金持ち父さん貧乏父さん

けっこう話題のベストセラーを読んでみました。

続きを読む
posted by kid at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

いやでもわかる日本の経営

「いやでもわかる日本の経営」

面白そうなので買って読んでみました。

続きを読む
posted by kid at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変更

ブログ名を変更しました。

続きを読む
posted by kid at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

ウラ指導のスタンス

僕は、ウラ指導の製図試験対策のスタンスを尊敬していました。

ところが、です。

続きを読む
posted by kid at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 一級建築士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

平成17年一級建築士合格発表

ついにこの日が来ました。

続きを読む
posted by kid at 14:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 一級建築士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

渋井真帆の日経新聞読みこなし隊

おもしろそうなので読んでみました。

続きを読む
posted by kid at 21:59| Comment(0) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

共生虫

村上龍の共生虫、読みました。

続きを読む
posted by kid at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新聞記事

最近時間もあるせいか、新聞をよく読むようになりました。

続きを読む
posted by kid at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下流社会

先日、下流社会という本を読みました。

続きを読む
posted by kid at 21:06| Comment(0) | TrackBack(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事

あまり更新しないのに、訪問者が減らないようです。

続きを読む
posted by kid at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

就職活動終了

先日、1番行きたかった企業から内定を頂きました。

続きを読む
posted by kid at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

例の事件

耐震強度偽造に関してです。

続きを読む
posted by kid at 00:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

就職活動

就職活動って大変ですね。

続きを読む
posted by kid at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

久しぶりの・・

久しぶりに母校に行ってきました。

続きを読む
posted by kid at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

プチクリのすすめ

先日、爆笑問題が出ている番組でプチクリについてやっていました。

続きを読む
posted by kid at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。